Koreは何かに使えるよ

遊戯王をしていない人のアイデア保管庫でした 好きなゲームのことを書きます

#遊戯王マスターデュエル 過去最高の神環境!!6日でダイヤ5到達

「ふわんだりぃずが来たらイベントだけじゃなくてランクマッチも遊ぶからね!」と言っておきながらしばらく放置し、重い腰を上げた古参おじさんの日記です

要旨としてはいくつもツイートしたかツイートしそうだったものを記事にした内容に要らないものをいっぱいくっ付けてあります

 

 

劇場版ククルスドアンの島を観る時に読んだことなんですがアニメでメインストーリーに関係ない話が展開される回を「島編」って言うらしいです。元はナディアの島編が出展だけどそのナディアはドアンの島にヒントを得たという。検索したらガンダムインフォに載ってたよ。

このブログは俺の好きなデッキやゲームを紹介して多くの人に使ってもらいたいという内容が多いけど、今回は「島編」です。たった6日間のプレイ日記

 

……ところで劇場版ドアンは1stガンダムが好きなら観た方が良いと思いました、楽しかったです。そうですね、まさに「楽しかった」という表現がマッチしました。ガンダムを題材に楽しい作品を作ろうと思ったなら、島編であるドアンは適任だったのかも。

楽しかったというのは皮肉を言ってるんじゃなくて、厄介な宇宙世紀ヲタクが求めている内容とは違うから「面白い、興味深い」みたいな含みのある言葉を使うとターゲットを間違えてしまうからで、もし「エモい」なんて言ったら大変なことになる。そういう理由で「楽しかった」がベストだと思います。

ハサウェイが早めにアマプラに入ったのでドアンも早めに観れるんじゃないでしょうか、ぜひ覚えておいてください

これは日記ですからね。俺の日頃の行いに遊戯王は含まれていないから、日記を書く時に遊戯王の話題じゃなくなるのは当然です。休憩しないと。そんなに遊戯王の話ばっかりしてたら休憩を挟まないといけないから。そんなに早くは走れないよ。

 

日付付きでスクショした画像があって、こういう感じです

こんなに放置してなぜ今やるのかと言うと、今やらなかったらもうやらないんだろうなと思ったからです。

 

添付された画像から戦績だけ抜き出して並べたのがコレ

ちなみにルーキーは負けても昇格するのでコレを元に計算すると誤差があるかも

 

 

ルーキーからスタート

【ふわんだりぃず】を15試合くらい使ってやめました。

知ってて使ったんだけどふわは先攻で勝って後攻で負けるだけのデッキで、それ以外にできることはなくて退屈です。それを確かめた。まずマスターデュエルは退屈って前提だとしてもこのデッキは「ひどく単調」です。ただの退屈ではなく、ひどく単調で退屈。和訳した文章で「ひどく」という表現をよく見かけませんか?コレはその「ひどく」です。どの単語が「ひどく」と訳されるんだろう。

 

過去にこのテーマをオススメした記事がありまして、

日記を読んだついでに記事も読んで行けよな

 

この記事の後に「上手いプレイヤーは【ふわんだりぃず】を使うな」って記事を書こうと思ってたんだけどちょっとどうかと思ってやめました。記事では初心者でも使えるとかスマホや銃の喩えとかで、今から遊戯王を始める人に【ふわ】がオススメってことを書いていて、つまり既に遊戯王を遊んでいる人には物足りないデッキ。簡潔に書くと技術介入度の低いデッキ。技術介入度って言葉は他のブログで見た受け売りです。博識だろ?こういう対戦ゲームってのはかなり研究されててそれっぽい文章がいっぱいあるんだ、今度読んでみなよ、良かったヤツは俺にも教えて。

騙したみたいになっちゃいそうだけど同じパックに勇者も入っててそっちに乗り換えることもできるから、この記事は最終的に「ふわ+勇者が手に入る最新パックを剥け!」というお話で終わっています。デッキの紹介から始まってマスターデュエルを渡り歩く方法に着地した。将来はこういう職業が良いよって話を始めて最後に大学は出ておけと言って終わったみたいなこと。

 

なので私自身がそれを実践するため、途中で【天威勇者】に鞍替えしてプラチナ1まで行きました

以前はここが山の頂上だったって本当か?

ルーキー 対戦数39勝利数34

プラチナ1 対戦数116勝利数92

つまり77戦58勝ですから、勝率75%ですね

 

「勝率75%で、(以前の)頂点まで登り切った……だと?!」

『俺、またなんかやっちゃいましたか?(笑)』

浦島太郎おじさん、マスデュエ転生でチートデッキ【天威勇者】を組み上げ無双ゲー

 

ドベからスタートして途中でデッキ変えてるんで勝率はどうでもいいんですけど試合数、つまりどれくらいの時間をマスターデュエルに注いでどこまで上がれるかってことを思い出せるようにスクショしておきました

ついでにプラチナ3からはコイントスもメモしてあって……

結果が出る度に1を追加していけ

なんだこのメモ!?

表と裏の出た順番が分からねえよ、このゲームは順番も大事だろ!

表6回、裏が4回という幸運に恵まれてプラチナ1になったということだけは分かります

プラチナ帯は白星4つでtierが上がるからプラチナ3→1には4つ+4つが必要なはずで、それを10試合で終わらせている……となると、プラチナ3というそこそこ高い位置でも驚異的な勝率ってことになりますね

 

続いてプラチナ1→ダイヤ5の数字を比較、たったのtier1つです

プラチナ1 試合数116勝利数92

ダイヤ5  試合数133勝利数101

つまり17戦9勝ですから、勝率52%ですね

急に一般人に戻っちゃったね……というのもそれっぽい言い訳があって、

今度は順番が分かる。進歩だね。

どうでも良いんだけど表をマルと捉えて表が出たら0にした方が認識しやすいんじゃないの

表7回、裏10回です。プラチナ5→3の時に6:4でオマケして貰った分をキッチリ返した形になりました。合計すると13:14になります。

むしろ7:10の中から9勝して、白星4つ重ねてるんだから優秀なのでは?

最初の3連コイン裏で「負ければ降格」の危機を回避したことと、その後もう一度危なかったことを覚えているので連敗クッション(※)にはかなり助けられてますね。楽なゲームだ。

 

※連敗クッション:白星が1つもない状態で負けても即座にtierが落ちるわけではなく、そのまま3連敗するまで降格しないシステムのこと。白星を1つでも持っている状態で負ければその白星を奪われるが、クッションに吸収してもらえば何も奪われない。みんなはコレをなんて呼んでるの?

 

この連敗クッション(※)こそがランクマッチのキモです

先攻有利な環境ならコイントスが勝敗を大きく左右し、表が出ればイージーウィン、裏が出ても地べたで3連敗しなければノーダメージでやり過ごせる

表が出ると嬉しくて、裏が出続けなければ無傷……

つまり分の良い賭けですよね、もし先攻めちゃ有利環境なら。

ずっと無心でコイントスし続け、運の悪い部分は連敗クッションで耐えて、運の良いところを引き当てれば昇格。またクッションで耐えて……

RPGか何かのゲームに搭載されてるカジノに似てますね、ポーカーなんてこんな感じで完全にプレイヤー有利でしょう。ダブルアップなんかもある。無心で回せばいつか勝つことができてプレイヤーは景品を貰えます。

しかも私みたいに強力なデッキを使っていれば裏が出た試合にも勝つことがありますから、デッキを変えた甲斐もあったというものです。

 

いまが先攻めちゃ有利環境かどうかはそれぞれの見解にお任せしますが、来期は《強欲で謙虚な壺》と《抹殺の指名者》の規制が決まっています。

《抹殺の指名者》は手札誘発を潰す強烈カード、《壺》はその手札誘発を潰すカードを確保できる強烈カード。これらの2枚が規制されれば、少なくとも今よりは先攻の有利は薄れることでしょうね。

つまり…? そう!

無心でコイントスしまくるなら今ってことですよ! 

 

 

実力ではなくコイントスでマスターデュエルのランクを上げたい!

そんな実力の要らない世界を望んでいるソシャゲプレイヤーの皆さん

今ですよ、いま!

いまブン回さないと、二度とこんな 神 環 境 は訪れないんです!

 

コイントスして誘発貫通でブン回すだけの作業を100試合やればダイヤ5まで来れます、私が今ここに実証しました!もしもですよ、もしもアナタが「ダイヤ5で自慢できるようなコミュニティ」に所属しているなら、とんでもないビッグチャンス!

 

でもちょっと待って……?

コイントスが表7裏10でもギリギリ勝ち越せるんだから、もっと時間を掛けて無心でブン回せばダイヤ1だって夢じゃないカモ?!

ゥワア~オ!エキッッサイティンンン!

最高ランクのダイヤ1で自慢できないコミュニティなんてもう遊戯王やり過ぎのキモオタ集団だから、むしろダイヤ1到達くらいがちょうどいい。これが最高のステータスですよね、誰に見せても自慢できちゃう!

今なら何も考えずにコイントスし続けるだけで煌びやかなダイヤ1が手に入る!

 

俺たちはクソ環境じゃねぇかと文句を言うタイプじゃなくて、クソ環境が味方になってくれるタイプでしょう?ちゃんと自覚してチャンスを活かさないと、いつまで経ってもダイヤ1にはなれません。こんなに楽な対戦ゲームはなかなかお目にかかれませんよ。

 

あっ、今シーズンはもう終わるんだっけ…じゃあ厳しいか

それともソシャゲプレイヤーはこういう周回情報を集めるのが趣味だから、もうブン回したのかな?それじゃあ俺が周回情報と言って発信しても無駄か…

 

 

デッキレシピはソシャゲプレイヤー御用達のサイトで拾ってきたものを使いました。展開手順も書いてあってマスターデュエルの横で開いて見ながら展開してたんですが、さすがに覚えました。相手が降参してくれないせいで最後まで展開しないと勝てなくてな。

えっ、いや……えっ?だから、マスターデュエルの横にさ、ちょうど画面に収まる感じでブラウザを……あっ!アー!!スマホでもマスターデュエルできるよね今って便利~!そっかスマホでねえ~、でも電話かかってきた時とか……ホントすご、……すごい便利だねぇホント…、…すごねえ~!

 

環境デッキを使うのって巷で人気の強いデッキを「自分がしっかり使いこなせるのか確認できる」っていう喜びがあると思うんです。自虐じゃなくて本当に浦島太郎になってしまっているので、ルールとコツが分かっても実際は勝てないかも…と不安がある。

コレね、普段はゴミカスと罵ってるサイトからレシピ拾ってくるときの言い訳にして良いですよ。明日使えるクソ知識。

 

 

上の方で「ダイヤ5で自慢できるようなコミュニティ」と書いたので、これに関係する本当の話を書くんですけど、ダイヤ5ってスゴい実力者なんですよ。キミらはSNS遊戯王の話をする人達を基準に置いて「どこからがスゴいのか」を決めてますけど、これは本当に危ないことで、世の中のほとんどの人はSNS遊戯王の話をしません。俺達だけなんです。SNS遊戯王の話をする人達ならこういう話は結構色んなジャンルで聞きますよね。

ひとつ、体験談を書きます。

私がハースストーンという別のDCGに熱中していた頃です。

今よりもランク戦に抵抗が無くて、なかなか頑張って最上位の4つくらい手前、マスターデュエルで言えばダイヤ4くらい。そこまで勝ち上がりました。もちろん最上位まで上げたいけど手前で足踏みするばかりで時間も気力も足りませんでした。

そうして諦める私を唯一、慰めてくれるものもありました。自分のランクにマウスカーソルを合わせると「上位5%」と表示されるのです。虚しく敗退するというのに、95%のプレイヤーは私よりも下のランクにいる。そんなに多くのプレイヤーがいるのかと驚きました。

ただし勘違いしないで欲しいのは、SNS遊戯王の話をする人達に「俺はダイヤ5なんだぜ」と表明しても自慢になりません。

 

 

(今までの経験と比較して)数多く決闘した感想として、やっぱりどうしても勝てると嬉しいし、まるで駆け引きをしてるかのような瞬間もいくつかあったので「楽しかった」ですね。おっと、最初の余談がここに活かされるのか!

 

終わり方が見つからなかったんだけど、この記事は全部で4545文字もあります。うんこれで終わろう。って書いて本当に4545文字だったのに、上にある上位5%の話を書き足したからもう4545文字じゃなくなってます。ごめんね。